読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DSK3の事後報告

「あそべるおもちゃ」をレゴで作るおっさんブログ

EGG3.0 ヨツアシビースト誕生!&第二回EGGver.3.0カスタム作品募集開始!

EGG_Season3 LEGO(レゴ) ※画像無断転載禁止です アイデア共有不可 공유 불가능한 아이디어 Not sharable ideas(It is not possible to share ideas)

こんばんは。DSK3です。

このあいだ初詣に行った後に気がついたのですが、今年、私は本厄だったようです。
…いったい何しに行ったんだと!
 
 

◾︎…四脚が作りたかったので。

さて、話は変わりましてEGG3.0シリーズの新作です。
 
以前からずっとー四脚のメカが作りたいなあという願望がありました。
しかし自分にはメカやミリタリー方面に少々疎いところがあるので、ついつい及び腰になっていたテーマでもあります。
 
ロボ好きではあるのですが、どちらかというとメカや軍事モノというより、ヒーローロボやわくわくロボが好きな方なんですよね。
ディテール満載のロボよりはシルエット重視のシンプルロボが好みだったりという事もあり。
だから自分の作品アプローチもそんな感じになってしまいます。
 
レゴロボを作る方は、たいていリアルロボから入って来る方がほとんどのように思う(偏見)ので、
私が作るロボは、デザインとしてはそれほど好まれないのだろうなあ…と思っている今日この頃です。
ですので、説得力のある精密なロボを作れる人は本当に憧れます。
 
そんな中、現在マイブームのEGGのカスタムバリエーション作成の範疇で、四脚モノができないかなあとボンヤリ考えていた流れで考えたのが今回の作品。
 
 
f:id:daisukesan:20150118191944j:plain
EGG ヨツアシビースト イヌ型です!
EGG初の四脚メカになるかと。
※以前ver.1のときに、追加モジュールとして作成してました…スミマセン。
 
イヌといってもはっきりとした犬種のモチーフはありませんが、強いて言えば近所で飼ってる雑種のイヌがモデルですかねw
 
胸のフサフサしているところがお気に入りです(^ω^)
 
f:id:daisukesan:20150118192758j:plain
顔は結構時間がかかりました。
犬好きなのでいろいろとこだわりがあるのです。
 
f:id:daisukesan:20150118193001j:plain
他のEGGを無理やり乗せることができます。
 
色々な角度の写真も撮りましたが、本作に仕込んだタネがバレてしまうので後回し。
 
f:id:daisukesan:20150118192045j:plain
EGG3.0素体と比べるとこんな感じ。
ちょっと大きめですね。大きい理由はそれなりにあるのですが…このあとで。
 
f:id:daisukesan:20150118192634j:plain
なにしろすでに犬的アプローチをしているウルフがありますから、何かしら存在意義がなくてはなりません…そこで。
 
f:id:daisukesan:20150118193156j:plain
い!
f:id:daisukesan:20150118193222j:plain
く!
f:id:daisukesan:20150118193246j:plain
ぜーっ!
 
f:id:daisukesan:20150118193326j:plain
ということで
本作では、カンタンチェンジでビーストモードから人型モードに変わる仕掛けを入れてみました。
 
ヨツアシビースト イヌ型 ロボットモード
主兵装は左右各腕に装備されたアームキャノンがです。
 
イヌ形態がどちらかというとカワイイデザインなので、
対するこちらはカッコイイデザインを目指してみました。
ゴーグルとマスクがロボ感をアップさせてますでしょうかw
 
ケレン味のあるデザインを、と組んでみたロボットのトサカ部分ですが、イヌ形態の胸のフサフサ部分を流用してます。
イヌ時にロボットの顔を隠すという役目も担っていますねw
 
変形自体は四つん這い状態からむっくり起き上がるだけのいわゆる「見立て変形」です。
 
EGGがもともとデフォルメ体型のメカということもあり、イロイロシルエットがごまかせますので、こういったシンプル変形が可能というわけです。
(もはや変形というレベルなのかも微妙なところですが…)
 
f:id:daisukesan:20150118200449j:plain
ちなみに、素体で変形状態を再現するとこんな感じですw
 
ツイッターのフォロワーさんから、懐かしのオモチャ(プラモ?)「オモロイド」の悪陣営のロボの変形を想起するね!といわれてハッとしました。確かに似てますな(o^^o)情報ありがとうございます。…これ、小さい頃に欲しくても買えなかったやつだw
 
すでに他のラインでそこそこの変形ギミックを入れたロボを作っているので、EGGのほうで複雑な変形を仕込むつもりはありませんでした( ´ ▽ ` )ノ
もともと変形ロボットモノがウチのブログがメインですので!…どっちもよろしくお願いしますw
 
ともあれ、何にでもサイズに見合ったバランスというものが大事だと思っております。詰み込み過ぎはよくないのです。
 
f:id:daisukesan:20150118193839j:plain
さて、一旦ヨツアシビースト形態に戻って、イヌを横から見るとこんな感じ。人型時のパーツ丸出しです。
 
前脚部分は、人型時のアームキャノンをイヌの爪先に見立てています。拳を隠すという役割もありますね。
 
また、後ろ足の爪先に可動を追加して
四つ脚獣特有の後ろ足の形状をできるだけ表現できるようにしました。このためロボットモードの身長がちょっとだけ増えましたが。
 
ノーマルのEGG素体の脚のままでも変形出来なくは無いのですが、ずんぐりむっくりになってしまったので(^^;; →この記事の最後でおまけとしてご紹介してます。
 
因みにこの形態では、中に格納されているパイロットミニフィグの体勢が大変なコトになっています(顔が下向きに)w
この辺はご勘弁を。
 
f:id:daisukesan:20150118194712j:plain
ロボットモードに戻ります。
前述したとおり変形自体は見立て変形なので、背中側にはイヌ状態時の頭やら尻尾が残ったままです。
 
イヌとして納得できるデザインを、出来るだけコンパクトにまとめるのに苦労したかも。
 
f:id:daisukesan:20150118194924j:plain
背中から。
天を見上げたイヌヘッドがナントモ言えない感じですね(^^;;シュール
こういったデザインも、ずんぐりボディのEGGだからこそ許せることかなと。
 
f:id:daisukesan:20150118195113j:plain
パッと見、大幅にフレームを作り直したのでは?と思われてしまうかもしれませんが、実際はバックパック取り付け箇所にイヌ頭を接続しただけです。
あとは本体側に下顎と下顎を追加したくらいでしょうか。
 
前述した脚部の可動追加もありますが、
基本的には基本フレーム部分の組み方には手を入れていません。バックパックの付け替えだけで、いつでもノーマルEGGに戻すことができます。
 
カスタムが利くよう、イロイロできるように組んでおいて良かった…ということですかね^^。
 
f:id:daisukesan:20150118200605j:plain
もちろんEGGシリーズなので、フィグを乗り込ませることgできます。
 
f:id:daisukesan:20150118200703j:plain
今回はイヌ&白黒カラーリングなので、
警察仕様かな?と思いまして、パイロットは警察官ですよw
 
f:id:daisukesan:20150118201635j:plain
うーん。空気がうまい。(中は密室)
 
f:id:daisukesan:20150118200924j:plain
可動性能はあいかわらずのEGG基準で、
小さいですがそこそこのポージングが可能です。
 
さらに今回はつま先可動が追加されていますから、表情付けが多少豊かになったかもしれません。写真撮ってないけど…。
 
f:id:daisukesan:20150118202428j:plain
f:id:daisukesan:20150118202442j:plain
ビースト・ヒト各形態で今までのEGG集合。
だんだん勢力拡大しつつあります。
そしてウチには赤や黄色以外のカラーパーツが殆ど無いことに気づく…。青とか緑とか寒色系が!
 
もともと1年くらいまでは全部グレーパーツ作成で良いか!くらいの気持ちでレゴしてましたので。
これからこういった小品を作成するごとに徐々に他の色も増やしていくことにします(^^;;
 
以上、EGG3.0 の新たな可能性をご紹介しました。
EGG3.0フレームは。いろいろなカスタマイズの可能性があると思いますので、皆さんも色々なカスタム機体にチャレンジしてみてください。
※ヨツアシシリーズは、また別アプローチで一体つくってみようと思います。

◾︎そして2次募集開始です!

この流れでお知らせです。
前回、1月12日に公開しました「EGG3.0 皆様のカスタムビルドご紹介」の記事につきまして、
早くも第二回目の掲載候補作品を募集したいと思います!
 
記事化する手間もなるべく最小限に…ということで、今回はTwitter内での募集をメインにしようかなと考えます。
これキッカケでTwitterアカウントも取得していただいたかたもいるようなので…ご面倒かけますが。

ブログ記事としての見映えもありますので、写真のトリミングをしていただけると助かります。(被写体に対して適度な余白にしてください。という意味です。背景も入れて作品、ということであれば話は別です。)

また、前回と同様ツイートをそのまま埋め込む形をとらせていただきます。一作一作コメントを返すかどうかも未定です。どうしても主観が入ってしまいますので…。

ツイートを一記事にまとめるだけの記事になる可能性が大ですが、それでもいいよ!という方は参加いただければと思います。

参加者のお気に入り登録については必須ではありませんが、参加希望者に対しての作品の集まり具合を確認するためにできればご協力ください。集まり具合を見て、募集期間の延長なども検討できますので。

一つの素体から成るカスタムバリエーションの可能性を見るという企画側面もありますので、EGG胴体の外装以外の構造は極力崩さないようにお願いします。胴体側のジョイントを小型ボールジョイントや別パーツに差し替えている作品もあったようですが、前述の理由から、インスト通りのテクニックのT字分岐パイプ(俗に言うT字バー)を使用してくださいますようお願いいたします。

Twitterではブロックやミュートしている方もいらっしゃいますので、探せない場合もございます。ご了承下さい。

※私自身が外国語能力に乏しいので、海外からの作品については私の語学能力で内容確認した上できちんと把握できたものの中から選定することになります。

 

完成品であること はもちろん最低条件となります!

早くも何作かエントリーされ始めているようですねー。

締め切りは2015年1月末日となりますので、皆様のご参加をお待ちしております♩

 

それでは。

f:id:daisukesan:20150118204533j:plain
次回はこのEGGに何かが起こる!

◾︎おまけ

気楽に組んでみたものや、今回のヨツアシビーストの元となったモデルをずらずらっと。
 
○EGGフレームで車。
f:id:daisukesan:20150118212359j:plain
EGGの胴体フレーム(バージョン2ですが)を使用してフォーミュラカー的なものを組んでみました。
もちろんコロ走行可能ですので、いちおう遊べるオモチャではあります。
 
f:id:daisukesan:20150118212516j:plain
後ろから。
必要最小限のパーツ構成です。
 
f:id:daisukesan:20150118212539j:plain
レーシングカーだからこその横四幅以下ですねw
 
f:id:daisukesan:20150118212617j:plain
横から。
 
f:id:daisukesan:20150118212629j:plain
前後をバラしてみたところ。真ん中がEGGフレームになります。
 
○連邦の白いEGG
f:id:daisukesan:20150118212924j:plain
EGGで機動戦士うんたら的な物ができないかと思いトライしてみました。
 
f:id:daisukesan:20150118213026j:plain
一色では微妙な感じですが、カラーリング次第では良くなりそうです。
色パーツが揃ったら仕上げてみることにしますw
今は青がないのよ…。
 
○ヨツアシビースト関連
 
現在の形になるまでのヨツアシビーストたちです。
f:id:daisukesan:20150118213723j:plain
カスタムするときは、必ずこのグレー素体から始めてます。すでに頭越しに背中のビースト頭らしきものが見えてます。
 
f:id:daisukesan:20150118213732j:plain
EGG ヨツアシビースト ブルドッグw
 
ホントはこれくらいコンパクトにしたかったんですけどね…。
ブルドッグ型はタン色や茶色パーツが揃ったらもう一度組んでみたいです。
 
f:id:daisukesan:20150118213956j:plain
ブルドッグをさらに改良したもの。今のヤツの原型ですね。
まだ脚は延長してません。
 
f:id:daisukesan:20150118214009j:plain
すでにこんな感じでまとまりかけてましたが、いろいろ気に入らない点があったのでボツに…。
 
それではまた!