読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DSK3の事後報告

「あそべるおもちゃ」をレゴで作るおっさんブログ

【カトウ企画6】カラバリどうでしょう?+脚の組み方補足

 

お疲れ様です。DSK3です。

 

会社の昼休みにこの記事を書いているのですが…。

外が真っ白ですよ…雪が真横に降ってます。

これから外出なのですが、果たして生きて帰れるかどうか(汗

 

■肝心の反響ですが…

さて、先週末に「レゴ人型可動素体カトウ」の作り方紹介の記事をアップしたわけなのですが、いやはや反響が無いこと無いこと…。

 

この記事の公開後のPV自体は通常の3倍以上に伸びているので、数字だけ見れば見て頂けていることは確認しているのですが…。

そもそもブログのコメント機能を切ってあるので、連絡手段がないんじゃあ!と言われてしまうと返す言葉がありませんが。

(EGGカスタムモデル募集の企画も尻切れ状態ですしね…)

意図としては、名無しさんなど身元不明な方々のコメントを遠慮したいだけですので、twitterのアカウントなどをお持ちの方はお気軽にお声をおかけくださいませ。

ちなみにtwitterでは「#lego_kato_dsk3」なるハッシュタグを作ってありますので、カスタムモデルを作ったかたはこちらでつぶやいていただければ見つけやすいですな。ちなみに2014年2月14日現在、投稿しているのは僕だけです…。

 

やはりEGGに比べると、パーツコストもそれなりにかかりますし、誰もが持っているパーツで構成されているというわけでもありませんし…少々敷居が高すぎたな…と反省しております。

ただ、組んでもらえばそれなりに遊べるものであるとは思いますので、環境が整っている方は是非ともチャレンジくださいませ!

 

■ブログのサイドバーに…

今回からブログのデザインを少々いじってあるのですが、サイドバー部分に私が普段利用させて頂いているレゴ専門オンラインショップのリンクを追加させて頂きました。

何だかんだで月最低一回は利用させて頂いております。

値段や在庫、品ぞろえも日々変化しますので、常日頃からまめにサイトチェックしておくのも良いかと思いますよ。

 

ホビーショップ・デジラ, デジラはレゴ・ブロックの専門店

レゴブロックパーツからミニフィグまで揃うレゴ専門店ブリッカーズ

 

■カトウ企画ってなんじゃらほい?という方は…

↓こちらからどうぞ!

"カトウ企画" - 記事一覧 - DSK3の事後報告

 

■それでは本題です。

f:id:daisukesan:20140214132339p:plain

何もしないのもなんだなあと思いまして、少々カラーチェンジしてみました。

というかわかってはいたのですが、使っているパーツの種類の都合もあって、あまり汎用性ききませんね…この素体。

 

という制約の中でポチッと組んでみたらこれに似てしまいました。↓

 

■よぎる…ジム的ななにかがよぎる!

MOBILE SUIT RGM‐79ジム (双葉社MOOK) (双葉社ムック)

MOBILE SUIT RGM‐79ジム (双葉社MOOK) (双葉社ムック)

 

f:id:daisukesan:20140214132405p:plain

本来グレーの部分は白にしたいところなのですが、一度白で作成したら安っぽい感じになってしまったのでグレーに戻しました。この方が色が落ち着きます。

何気にこの配色だと、グレーが薄い水色に見えるような見えないような…先入観?それとも錯覚?

 

 

f:id:daisukesan:20140214132421p:plain

赤を各所にワンポイントで仕込むことでプロポーションも締まった印象があります。

 

f:id:daisukesan:20140214132439p:plain

意味のない背面別アングル。

 

f:id:daisukesan:20140214132510p:plain

股間部分の黄色いワンポイントはジムにはありませんでしたな…(汗

まあ再現モデルにしたわけではないのでご勘弁を。

 

■ここで少々組み方の補足を…。

f:id:daisukesan:20140214132524p:plain

以前の作り方記事で紹介した足底の組み方について一点補足(追補)です。

f:id:daisukesan:20140214140502p:plain

前回の記事では、地面の接地面を増やすために足底面積が6「2×3ポッチ」だったため、少々見栄えが悪かったのですが…。

 

f:id:daisukesan:20140214132538p:plain

このようにつま先側を2×2、カカト側を2×1に割っても、あまり接地性が変わらないようですので、こちらもお勧めします。なにより見映えが上がりますしねw

接地面を増やしたい場合は、つま先可動をさせなければ2×3の接地面ですので。

 

f:id:daisukesan:20140214132257p:plain

片足2×2の接地面でも、この素体のバランスならこんなポーズもいけます。何気に今回のベストショット。

 

 

f:id:daisukesan:20140214132638p:plain

ぜひお試しあれ!!

 

f:id:daisukesan:20140214132658p:plain

つま先可動を使うと躍動感があるポーズが取れます。

 

f:id:daisukesan:20140214132721p:plain

片ヒザ立てポーズ時の表情付けにも役立つかと。

 

f:id:daisukesan:20140214132734p:plain

シンプルなパーツ構成ですが、何気にこのモデルは美脚さんだと思います。ふくらはぎの肉感度がミソです。

 

f:id:daisukesan:20140214132756p:plain

マッスルカーロボに作成したハンドガンを量産してカトウさんむけにカスタムしたものを持たせてみました。

 

f:id:daisukesan:20140214132812p:plain

取り回しが効きやすいです。

 

f:id:daisukesan:20140214132829p:plain

カラーリングを変えるだけでもけっこう別の印象がありますねえ^ ^b

 

f:id:daisukesan:20140214132912p:plain

ちなみにこのハンドガンですが、EGGシリーズでも問題なく持たせられます。

※EGGはEGGでもSeason2版のほうですな。

 

f:id:daisukesan:20140214132928p:plain

↑これに作り方はまだ公開していないのですが、こっちの方が取り回し良いですなあ。組み方希望の方は反響次第で検討いたします(反響ないけど)。

 

f:id:daisukesan:20140214132853p:plain

さて、いかがだったでしょうか?

あまり時間もなかったのでカラバリモデル程度しか出来なかったのですが、もうちょっとカトウさんの調整を続けてみようと思います。

 

■おまけ

f:id:daisukesan:20140214133001p:plain

最後まで読んでいただいた方に状況ちょっと出し。現在別の組み方タイプなども作成中です…。待て次回(以降)!!

 

それでは。