読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DSK3の事後報告

「あそべるおもちゃ」をレゴで作るおっさんブログ

【EGG企画6】わんわん!ぐるるる!くんくん!がぶがぶ!さて今回の追加モジュールは?

f:id:daisukesan:20130615165355p:plain

 

お疲れ様です。DSK3です。

6月も半ばに入り、蒸し暑くなってきましたね。

それだけならまだ良いのですが、

イザ会社に行くと冷房がガンガン効きまくっていて

このシーズンはいやでも体調崩しちゃうので参ってますorz…。

 

さて、話は変わりまして、

今日は2013東京おもちゃショーの一般日ですね。

僕もおもちゃとは近からず遠からずという職業柄、

招待状をいただくことができ役得役得♪という事で、

金曜のバイヤーズデイに見学へ行かせてもらいました。

今年はレゴを初め、ブロック玩具を出品している

ブースが多いのが印象深かったですね。

 

それ以外にも、合体・変形・組み合わせなど

ひとつのものを提供した上で、

ユーザーの発想しだいで、多彩なプレイバリューを生みだせる

コンセプトの商品が多かったようにも思います。

 

なにより、私的なことですが、

タカラトミーブースで

トランスフォーマーの開発に携わっている

憧れの蓮井さんと数分お話しすることができたのが超感動でした!!

(人間違いでは・・・ないよね?)

新製品の変形ギミックなどを説明してくれたりと、数分が数時間にも感じ・・・(ファン視点w)

さらにツイッターなどで僕の作品を見かけたことがあるとの事で、ダブルの感動でした♪

蓮井さん、お時間をいただきありがとうございました!!

 

と、話が脱線しちゃうくらい、

頭の中がおもちゃムードなこのタイミングで、

DSK3的おもちゃなコンセプトモデル

「EGG」の追加装備についてご紹介いたします。

 

(モノ自体はずいぶん前にストックとして作成しておいたものです。

撮影環境が悪く申し訳ございません。)

 

■EGGってなんじゃらほい?というかたはこちらからどうぞ♪

 

●企画説明について

 

http://jigohoukoku.hatenablog.com/entry/2013/05/30/190835

 

●作り方紹介編

 

http://jigohoukoku.hatenablog.com/entry/2013/05/31/232316

 

●拡張ユニットに関する記事

 

http://jigohoukoku.hatenablog.com/entry/2013/06/03/153502

 

●皆さんのカスタムビルドご紹介!の記事

http://jigohoukoku.hatenablog.com/entry/2013/06/04/134611

 

●追加装備について2

http://jigohoukoku.hatenablog.com/entry/2013/06/05/190408

 

皆様のEGGカスタムモデル紹介第2回について、

まだ十分作品が集まっておらず、記事にできません・・・。

(待たせてしまっている方、申し訳ございません)

引き続き募集しておりますのでご連絡くださいませ~。

 

f:id:daisukesan:20130615165555p:plain

はい、これがいつものEGG、ベーシックフレームです。

ちょくちょく他サイトやコメントで

個人的に&家族と楽しまれているよ~♪と、

声をかけてくれる方がいらっしゃり、

発信者としてもうれしい限りです!

 

f:id:daisukesan:20130615165619p:plain

そのベーシックフレームに新たな追加モジュールが開発されました・・・。

それは・・・。

 

f:id:daisukesan:20130615165646p:plain

それは・・・(くどいな・・・)

 

f:id:daisukesan:20130615165716p:plain

4本足による機動力強化ならびに

調査・索敵能力を強化させる機能をもった追加モジュール、

 

その名も「EGG DOG」です。

 

またの名をEGG シーカー(探索者)といいます。

(どっちにしようか悩み中です。)

(追記)EGG ハウンドもいいなあ・・・・

 

名前と見た目が示すとおり「犬」がモチーフです。

憎めない顔してしてますね^v^

 

f:id:daisukesan:20130615165741p:plain

ベーシックフレームの腕を装着したままでもいいのですが、

そうすると6本脚のモンスターwっぽくなっちゃうので

EGG本体側のアームははずしたほうが見た目が良くなりますね。

(これ以降の写真は、基本はずした状態のものです。)

 

f:id:daisukesan:20130615165809p:plain

バックビュー

もともとのフレーム側が短足なのでバランス悪い気もしますが、

まあいいやという感じですな♪

 

犬ということで、ホントは尻尾もつけたかったのですが、

もともとのフレームにジョイント増設するのもアレかなあというのと

追加アタッチメントは原則1パーツ構成で統一したいということで、今回はオミットです。

 

f:id:daisukesan:20130615165833p:plain

サイズがサイズだけに

脚の関節はあえてシンプルなものにしています。

もともと本体フレーム側も最低限の関節ですしねw

今回のEGGでは拡張性だけが充実すればいいと割り切ってますのでw

 

その代わりといってはなんですが、首関節はかなり自由度を高くしています。

頭が大きいモデルですので、首の関節が良く動くだけでも

ポージングの表情付けには困らないと思います。

 

もともとEGG自体が、それほど緻密さを追求したものではないですしね。

 

f:id:daisukesan:20130615165851p:plain

口が可動します。牙などはありませんw。

口をカパッと開けると、ゆるさが際立ちますね。

 

f:id:daisukesan:20130615165915p:plain

 

脚関節は簡素なものですが、

顔の表情と組み合わせて、こんな感じの

動きがありかつコミカルな絵が作れます。

 

f:id:daisukesan:20130615165954p:plain

 

一応アーム装着版も。

 

f:id:daisukesan:20130615170026p:plain

もともとのベーシックフレームの構造があだになって

お座りポーズをとらせようとしてもこんな感じになってしまいます。

短足・・・・。

 

 

f:id:daisukesan:20130615170047p:plain

四肢を投げ出して全力疾走ポーズ!・・・すると間抜けな感じに・・・w

 

f:id:daisukesan:20130615170111p:plain

かわいいです!(スタンドが手近になく、僕の手が入っちゃってますがお気になさらず・・・)

 

f:id:daisukesan:20130615170141p:plain

地べたにおいてみた・・・アホ顔だなあw

 

f:id:daisukesan:20130615170203p:plain

くんかくんか、匂いをかいで捜索中・・・の体で。

 

f:id:daisukesan:20130615170225p:plain

そして、ベーシックフレーム上部のジョイントにも装着可能。

人型形態ともいえない、なんとも不思議なモノができてしまった・・・。

 

f:id:daisukesan:20130615170300p:plain

EGG シェル(フィグ格納型)の腕を装着してみました。獣人っぽく。

 

f:id:daisukesan:20130615170322p:plain

猫背&おなかでっぷりなシルエットなので、カッコよさは微塵もありません。

 

f:id:daisukesan:20130615170344p:plain

ちょっとキメてみました的な。

 

f:id:daisukesan:20130615170404p:plain

 

あばよ!的なポーズ♪

 

f:id:daisukesan:20130615170427p:plain

他のフィグ乗り人型ロボと並べると、いろいろイメージが膨らみますね。

警官が警察犬を伴っての捜査的な?

 

f:id:daisukesan:20130615170500p:plain

上野の西郷さん・・・

 

f:id:daisukesan:20130615170626p:plain

この組み合わせはコミカルさがアップしますねえ^^

 

f:id:daisukesan:20130615170646p:plain

そして他の追加モジュール「EGGフライヤー」との複合装備。

微妙すぎてもはや何も言うまい・・・。

 

f:id:daisukesan:20130615170740p:plain

さきほどちらりと登場した「完全変形スポーツカーロボ」

数ヶ月前に記事として取り上げましたが、また調整を加えたのでついでにプチ紹介。

 

ビークルモード時のガワのカッチリ感をアップさせております。

内部フレームも若干組みかえたりしてますが、

もはや僕以外の人はまったくわからないと思うので、自己満足ですが・・・

結果は確実に出ています。

 

f:id:daisukesan:20130615170814p:plain

一応バックビューも。

 

 

 

f:id:daisukesan:20130615170844p:plain

・・・と、いうわけで「EGG DOG」のご紹介でした。

 

後ろ半分はベーシックフレームまんまで、

あとは前半分を作るだけですので、それほど難しくはないと思いますです。

この基本フレームにちょっと手間を付け足すだけで

おおきく印象が変わるというのも「ああ、おもしろいなあ」

と作った自分がいまさらながら実感しております。

 

ブログの記事ネタをつくる手間もラク・・・いやなんでもないです。

 

おそらくこの時点でベーシックフレームを作られた方であれば、

DSK3のモデルの組方のコツがわかっていただけたと思うので、

それを応用すれば写真を見ただけで再現できるかたもいるのでは。

お試しアレ。

 

前回の記事でも書きましたが、

そろそろカラーモデルにも挑戦してみようかなあと思っています。

ここしばらくはギミックを追及するあまり、グレー一色のモデルが多く、

カラーリングには気を配っていませんでしたからね。反省・・・。

 

いまより完成度を一段高めるべく、

もうちょっと志を高くして取り組んでみようと思っている

今日この頃なのでした。

 

といっても、残念ながら色ブロックのストックは少ないので、

ベースはグレーで作成し、最後に色を入れて完成というのが

流れになるかと思います。

グレーのモデルはそれはそれで味がありますし、

DSK3のスタイルとしても認知されているような気がしますのでw(知らんがな)

 

あ、撮影環境も今のままではあんまりなので、じわじわ準備中です。

 

 

それではみなさまのEGGのカスタムビルド

できましたよ報告、お待ちしております~♪