読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DSK3の事後報告

「あそべるおもちゃ」をレゴで作るおっさんブログ

【EGG企画1】DSK3が何か始めたようです

 

お久しぶりです。

ブログをすっかり放置してしまいました…。

仕事が(めずらしく)忙しくなったしまったこともありますが、

レゴについてモチベーションがガタ落ちする出来事があり、

ヤッテランネエ的な状態に陥っていたのです。

…生きていればそんなこといくらでもあるでしょうが。

冷却時間とご理解ください。

 

というわけで、おかげさまで本ブログ

「DSK3の事後報告」も

6月で1周年を迎えることになりました!(気が早い)

どれもこれも皆さまのおかげです。

ありがとうございます!

 

アクセス数のほうも、

4月の時点で1万アクセスを突破しまして

そのときに何か記事を…と思っていたのですが、

なぜか5月の時点でもうすでに2万アクセスに近づこうとしています。(何だこの伸び…)

もう完全にタイミングを失ってしまったので、

まあ1周年でもいいや的な感じです。

 

日頃の感謝にお答えしてなにかお礼をと思って

いろいろ考えてみたところ、

やはりこのブログへたどり着く方は

「組み方」を公開するのがいいと思うのですが…

 

まあちょっとそれはできないな…(心狭いし)

 

だったら、「組み方の統一規格」をひとつ提案して

みんなでそれを共有して育てていくのなら

DSK3もナットクするのではないかと思いまして…

考えました!

 

f:id:daisukesan:20130530180747p:plain

 

twitterはてなハイクなどでは

すでに写真をアップしているのですが、

先日、手のひらサイズのフィグ載りロボを

何気なしにこさえたところ、

いろいろと反響がありまして、

これで何かしたら面白いのでは!!

と思った次第です。

 

なまえは仮に「EGG」としています。

以後よろしく。

 

流れとしては

●DSK3がブログで作り方を公開!(早くやれ!)

●みんなでそれをつくってもらう!

●各自がブログなどで紹介

(記事のどこかにはぜひ「DSK3 EGG」の名前をいれてね)

●後日、「LEGO EGG」などで検索をひっかけると、

 みなさんのつくったカスタムEGG機体が見られる!

 それを見て楽しむDSK3

 

というシナリオです。

本を出すとか、自分のブログで紹介するとか、

自分が動くことは全く考えておりません…。

(できればやりたいのはヤマヤマだが!)

まさにオレ得企画…

そもそもウチのブログは

めったにコメントもらえませんので、

リターンは期待できないのでは…と考えた結果、

「発信するので、あとは好きにやってくれ!」的なスタンスです。

 

⇒つくりかたは次回の記事で紹介すると思うので、

 興味あるかたは楽しみにしていてください…

(20130531追記)

作り方編を作成しました!

 http://jigohoukoku.hatenablog.com/entry/2013/05/31/232316

 

とりあえず、そんなに複雑なくみ方ではないのですが、

ボクの組み方のコツがすこしわかるようになっているかと

思うのです。

そういう意味でも、いちどお試しあれ!

 

・・・ていうかここまで写真公開していないっていう。

 

これなんですが…

f:id:daisukesan:20130530183222j:plain

 

大事なことなのでもう一度書きますが、

仮に「EGG」としています。

EGGという名前は

コアの「胴体フレーム」だけを指すもので、

胴体フレームの構造を中心に

武装や手足などは自由にカスタムしてちょうだい!

というコンセプトです。

 

ありきたりな名前なのでどっかと被る可能性大なので、

「EGG SHELL(ES)」

などにしようかなとも考えていますが、

(プランナーのくせに)ネーミングセンスないからなあ…

ということで

何か良いアイデアあったらいただきたいですな。

 

そんなに入手がむずかしくないパーツで構成した

(と勝手に思っている)フィグ載りロボになります。

 

フィグを完全収納型にしていないのは、

「それだけで敷居があがっちゃうから」

というのもあります。

 

これ自体がベースフレームのようなものなので、

それはみんなが改良を加えていってくれればいいかな

と思っています。

 

f:id:daisukesan:20130530183255j:plain

コクピットの操縦桿を除けば、

基本2ポッチ接続ですので、

このサイズにしてはポロリはありません。

安心してブンドドできるのであります。

f:id:daisukesan:20130530185904j:plain

 

このくらいまでは可動します。

このサイズだったらこれくらい動けばいいんじゃあないかと。f:id:daisukesan:20130530185921j:plain

背中から。

最小限のパーツで構成した逆足がいい感じだと思います。

背中のフラット感もいいんじゃあないかと。

外装取っ払って、いろいろゴテゴテつけるのもいいのでは?

 

f:id:daisukesan:20130530185934j:plain

 

載せるミニフィグも自由ですよ。

ファンタジーっぽいキャラをのせたら

機械兵士っぽくもなるヨカンを秘めております。

これだけ手軽だと、群衆バトルとかもいいなあ。

 

f:id:daisukesan:20130530191038j:plain

おまけ。いちおうこのEGGのフレームは

右のフィグ載りロボの基礎にもつかわれています。

EGGの派生機体ということもできますね。

 

f:id:daisukesan:20130530185947j:plain

というか、DSK3がみなさんに期待するのは

「カラーバリエーション」ですね!

うちはモノトーンのブロックは大量にあるんですが、

カラーブロックはそんなにないので、

皆さんの「カラーセンス」「財力」に期待しますよ。

 

f:id:daisukesan:20130530183427j:plain

最後に、組み方は次回紹介する予定ですが

今回紹介したEGGを一度ばらした写真を置いておきます。

(ブラウザで拡大してみてくだされ)

レゴロボを組んでいる人なら

みなさん持っているパーツばかりなのではないでしょうか?

 

新しめのパーツはいくつかありますが、

どれも別のパーツで代用できそうにも思いますし。

まあもともとが「LEGO」なので何とかなるでしょうな!

 

それでは次回作り方を公開します。

 

お楽しみに―。

 

 

レゴ アイデアブック

レゴ アイデアブック

  • 作者: ダニエルリプコーウィッツ,五十嵐加奈子
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2012/08/24
  • メディア: 大型本
  • 購入: 1人
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

レゴ ミニフィギュアの本 ミニフィギュア誕生30周年記念

レゴ ミニフィギュアの本 ミニフィギュア誕生30周年記念

 

 

 

創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!

創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!

 

 

 

創作アイデアの玉手箱 続・ブロック玩具で遊ぼう!!

創作アイデアの玉手箱 続・ブロック玩具で遊ぼう!!